あなたの隣にある身近な毒物:意外に怖いカビ毒の話

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2016/06/07 Vol.175 身の回りの毒 #2

Joker
Joker

先生、身近な毒っていうと何がありますかね?

くられ
くられ

カビだね。カビ毒は割とヤバい。

Joker
Joker

ああ、黄色くなった米とか聞きますね。

くられ
くられ

それそれ。カビ毒は加熱殺菌してカビを殺しても毒は残るとか、その辺がやっかい。

POKA
POKA

何?汚物を消毒したいならこの(コンプラ)

くられ
くられ

PPPPPPP!

以前、「薬局で売られている毒はあるか」という質問に対しての答えとして、以下のような記事を書きました。

薬も過ぎれば毒となる?薬局で売られている薬の安全性の話
「薬局で売られている毒ってありますか?」という質問をされることがたまにあります。結論から言えば、薬局などで売られている薬剤、つまり「薬局の薬」で殺人や自殺というのはできません。今回はそんな薬局と薬剤の安全性の話をお送りします。

まあ早々に結論づけているように、薬局で手に入る薬でどうこう、というのはそうそうできるものではありません。

今回はそこからの派生で、「では、身の回りにはどんな毒があるのか」という観点から話をしていこうかと思います。

身の回りの毒

身の回りにある毒物、毒性のあるもの・・・科学の目で見ると意外と毒物というものはありふれています。実際、園芸店に売られているような園芸品種の綺麗な花にも毒草は混じっています。

綺麗な花には毒がある!くられ先生の園芸店にある身近な毒草講座
意外と園芸店に並ぶ植物には有毒草がある。大半が煎じて飲まないと毒性は無いことが多いので、問題はないわけですが、名前からして食べれそうなものもあるので注意が必要です。今回はそんな、毒のある園芸品種を紹介していきます。

人間には平気でもペットには猛毒、というケースもあり、ユリ科の植物なんかは犬猫にはかなり危険です。

観葉植物にご用心:ユリ科の植物は犬や猫などのペットには猛毒!
子供の居る家には毒のある観葉植物は置かないように注意するのと同様に、それは動物にもいえます。タマネギが駄目というのは有名ですが、それだけではなく、観葉植物・・・ユリ科のものは、犬や猫には猛毒です。

というわけで、植物に関してはこうして既に記事にまとめているわけですが、他にも身の回りに危険な毒はあります。

それがカビ毒です。実は筆頭と言えるほど、カビ毒は身近です。

スポンサーリンク

カビ毒の事例

具体的なカビ毒の事例を挙げてみましょう。例えば、一夏、軒下などに放置していて黄変(おうへん)・・・黄色く変色してしまった米。この米を食べるだけで、肝臓がどんどん破壊されて、死に至ることもあるくらい、割と強力な毒が生産されます。

いわゆる「事故米」の一種です。米はペニシリウム属の様々なカビが付くので、100%猛毒とも言い切れないのですが、大半が強力な肝毒性や神経毒性を持ちます。

黄変米については、戦後の食糧難の時代に問題になった事もあったようです。

黄変米 - Wikipedia

また風呂場などの黒カビや、赤いヌメリの中にいるカビなども、種類によっては、免疫不全を起こす凄まじい猛毒を生産するフザリウムの仲間などもいて、凶悪といえます。

ただ、こちらは培養条件を限定しないと強烈な毒は生産しないので、そういう意味ではやや安全といえますが、清潔にしておくに越したことはありません。

なお、果実に生えるカビも長期的に服用すると発がん性の高いものが多いので、昔は毒殺に用いられたのではないかという文献もあるようです。

故に少しカビの生えた食べ物は、多少は食べても平気ですが、毎日食べていると健康リスクがあると言えるわけです。

カビの有害無害は見分けづらい

カビといっても真菌、無害な菌と有毒な菌は、区別が極めて難しく、例えば、アフラトキシンを生産するアスペルギルス・フラブスと、醤油や味噌のコウジカビは同じ仲間なので、顕微鏡での見た目はほぼ同じです。

故に培養してそれらを分析したり動物実験、または紫外線での発光のスペクトルを見て・・・などの解析をして初めて有害なものかどうか分かります。

そういう意味で、毒性株を抽出して、それを純培養、そこから毒物を抽出しなければ・・・という意味では、最も生活に近い毒物でありながらも、最も縁遠い毒物というのがカビ毒といえるでしょう。

スポンサーリンク

宣伝

大好評につき早くも増刷決定!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。2019年1月31日まで、購入者限定のプレゼントキャンペーンも実施しております。気になる方は「詳細ページ」からどうぞ。