【じょかセレクション】カクテルの名脇役「トニックウォーター」の話

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2020/09/08 Vol.397 カクテルの名脇役「トニックウォーター」の話

くられ
くられ

というわけで、こうしてトニックウォーターをUVライトで照らしてやるとだな・・・

Joker
Joker

おお、青く蛍光してますね。あれ、でも、こっちは全然光らないですね?

くられ
くられ

メーカーにもよるみたいなんだよね。海外のキニーネの入ったトニックだとそれが光るんだけど。

Joker
Joker

ふむふむ・・・あ、実験のために用意したトニックウォーター、もったいないのでカクテルにしますね。先生はお酒ダメだから、ノンアルのものでも用意しましょう。

くられ
くられ

いや、今の一瞬でどこからそれだけ色とりどりの酒瓶を用意したんだ・・・

POKA
POKA

はっはっは。せっかくだから超強力なUVライトを持ってきたぞ!

くられ
くられ

・・・なんかエグゾーストキャノンかついだ人とかりんご飴持った人が待機してるし、今日はこのまま宴会かな。

POKA
POKA

では、クソ映画上映会でもやるか! ヤツも呼んでこよう!

苦味が癖になる「トニックウォーター」

どうも。Jokerです。前回はコーラのカクテルの話をしましたので、今回も割り材シリーズをやっていこうかと思います。

今回のテーマは、カクテルの割り材としてはとてもメジャーな「トニックウォーター」について。

ア理科読者であれば、UVライトでピカーッと青く光らせることもできるモノ、という印象をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

日本国内で手に入りやすいものだと、カナダドライかシュウェップスじゃないと光らないわけですが・・・(笑)

もちろん、今までにも触れてきたものですが、トニックウォーターを使ったカクテルもご紹介していきます。

スポンサーリンク

トニックウォーターとキニーネ

香草や果物の皮、糖類などで、甘みとほのかな苦味を付けられた炭酸水、トニックウォーター。

これはもともと、熱帯地方でマラリアを防ぐために、キニーネが含まれたものが飲まれ出したのが始まりです。

この辺、前にりりか先生が対談動画で語っていたり、Twitterでその辺に触れられているので、詳しく知りたい方はそちらをどうぞ。

ちなみにりりか先生はこんな本をお持ちのようです。

さて、こうして元々は薬として飲まれていたものなんですが、キニーネによる独特の苦味が人気になったわけです。現在では、トニックウォーターと一口にいってもメーカーごとに様々な種類があります。

なお、トニックウォーターがUVライトで青く光る・・・というのは、本来このキニーネによるものなのですが、実は日本で流通しているトニックウォーターはコストの関係もあって、一部輸入品を除いてほぼキニーネが使われていません。食品添加物としては認められているようですけどね。

そんなこともあって、使われている香料の関係なのか、冒頭で触れたように、カナダドライないしシュウェップスであればUVライトで光りますが、それ以外は光らないものもたくさんあるので、光らせるのが目的な場合はご注意くださいね。

スポンサーリンク

トニックウォーターを使ったカクテル

さて、ではここからは、トニックウォーターを使ったカクテルをご紹介します。といっても、有名な割り材だけあって、今までご紹介してきたカクテルになりますが、そこは振り返りということで。

ジン・トニックとその亜種

何はなくともトニックのカクテルといえば、みんな(りりか先生とyαsυ先生と私が)大好きな「ジン・トニック」です。

お好みのジン1/4にトニックウォーター3/4が標準レシピですが、まあこの辺はお好みですよね。カットライムを添えて、酸味を足してやると良いでしょう。

使うジンはそれぞれ何を使っても美味しいですが、スタンダードなのはビーフィーター。私の好みで言えば、タンカレー、それもNo.10が好きですね。

ちなみに、ほぼ同様の作り方で、ウォッカ・トニック、ラム・トニック、テキーラ・トニック(テコニック)と、ベースを変えるだけで美味しくいただけます。

テコニックは以前、作って光らせたこともありました。

それぞれの蒸留酒の風味はあれど、アルコールのガツンとした強さをトニックウォーターの甘味と苦味が受け止めてくれて、ライムやレモンの酸味でバランスを取る。シンプルながら最高なのでは、と、飲む度に思います。

スポンサーリンク

スプモーニとその亜種

続いては、やはり人気の定番カクテル「スプモーニ」をご紹介。たびたび紹介してますが、カンパリ30ml、グレープフルーツジュース30ml、トニックウォーター適量で作るカクテルです。

材料のどれもが甘味と苦味を持っており、それが調和していて大変に美味しい。そして、グレープフルーツジュースとトニックウォーターを使う「モーニ」スタイルのカクテルは、他にも人気のレシピがたくさんあります。

薬草酒「スーズ」をベースにすれば「スーズ・モーニ」でより苦味のパンチを強く。

ライチリキュール「ディタ」をベースにすれば「ディタ・モーニ」。こちらは甘みにアクセントの酸味と苦味が加わる。

他にも「ミドリ・モーニ」や、テキーラを使った「パロマ」、はたまた梅酒を使って「梅酒モーニ」や、ノンアルコールならカルピスをベースに「カルピス・スプモーニ」などというのも・・・

想像以上に今まで「モーニ」スタイルのレシピを紹介していたんだな、と、自分でもびっくりしました。

というわけで、今回はこの辺で。

スポンサーリンク

関連記事・動画

淡島りりか襲来 トニックウォーターの話にも触れられています

薬理凶室対談シリーズ 淡島りりか襲来

コーラで作るカクテル

スプモーニとそのアレンジ

薬草酒「スーズ」。これのトニック割も好物。

ジンで作るカクテル

トニックウォーターを光らせた場合

光らせるのに使うUVライト

「じょかセレクション」記事一覧

じょかセレクション
「じょかセレクション」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました