ヘルドクターくられの「俺コラム」:ジャンプするテクノロジー

リテラシー
スポンサーリンク

初出:2017/06/27 Vol.230 俺日記

くられ
くられ

いやー、科学文明ってすごいね!

Joker
Joker

テクノロジーの発展としてパソコンの進化は私もリアルタイムに見てきましたが、長足の進歩という奴ですね。

くられ
くられ

結構フィクションに現実が追いついたりしてるからなー。早いとこ電脳化が実現されないもんかねぇ〜〜

POKA
POKA

電脳はともかく、義体はここに用意してあるぞ!

くられ
くられ?

・・・・・・

Joker
Joker

それこの前暴走したメカくられ先生じゃないですか・・・

POKA
POKA

いや、バージョンアップした試作28号の「メガくられ」だ。首だけすげ替えればアンドロイド完成だぞ、たぶん!

くられ
くられ

いきなり首チョンパされるのは勘弁して欲しいんだが・・・

POKA
POKA

何、やってやれないことはない。ちょっと命をかけるだけだ。科学の発展に犠牲は付き物だとよく言うだろう!

くられ
メガくられ

ピーーーーー!! クルくるクるクレレララぽっぽーーーー!!(ガッチャンガッチャン)

Joker
Joker

うわっ、また暴走した! 全身複雑骨折級のキモい動きで暴れまわってるんですが!

POKA
POKA

いきなり爆発しなくなっただけ進歩したではないか! はっはっは!

科学文明マジすごい

最近ではアニメにもなって大人気の週刊少年ジャンプ連載の「Dr. STONE」

いろんな人に協力してもらいながら、ひっそりと科学監修をさせていただいております。

さてこのDr. STONE、一瞬にして世界中すべての人間が石になり、文明が一度失われたのち、じわじわと復興していくわけです。

連載当初から今に至るまで、当然、自分もそれに合わせて科学史を再勉強しています。

そこで改めて思うことは、人間の科学文明、マジすごい(笑)。

スポンサーリンク

ブレイクスルーで連鎖発展する文明

文明というのは、何かの大きな壁にぶち当たり、それを打ち破る・・・そうしたブレイクスルーがひとつでてくると、それに付随するテクノロジーが連鎖的にごそっと上がって、またブレイクスルーが別ジャンルに出て・・・というものの繰り返しであることに気づきます。

わかりやすい事例でいうと、デジタル化という奴でしょうか。

例えば、1990年代はパソコンの時代で、コンピュータというものが一気に普及し、あらゆる業種をデジタル化していきました。

その流れがあった上で、バッテリー技術の躍進、ジャイロやGPSモジュールの高性能化、そして低価格化・・・そうして、近年のスマホの台頭があるわけです。

さらにそうしたものから、ドローンや3Dプリンター、電気自動車といったものにまで技術が波及していく感じが数年から10年ごとにあり、次はなんだろうなーと思うわけで。最近だとARとかVRとかですが、さらにその次も楽しみです(笑)。

スポンサーリンク

急速な進歩とその弊害

こうした文明の発展はとても喜ばしいことですが、必ずしも良いことばかりではない、というのはだいたいの物事に言えること。

ちょっと気になる点も、ないではないです。あんまり「最近の若者はのう・・・」みたいなことをいうとジジ臭いのであんまり言わないわけですが(笑)、例えば、スマホばかりでパソコンが使えない人とか。

世の中的には、パソコンが使えるのが当たり前の世界となっているわけですが、スマホがあまりに便利すぎるが故に、スマホだけで情報化社会に参戦してしまった世代の「デジタル難民」的なあれこれは、割と深刻な問題な気がします。

実際、自分も学校関連の仕事をすることがあり、偏差値関係なく多くの高校や大学でそれを見ているので、他人事ながらいささか心配になるわけです。

まあこの先さらに技術が進化して、もはやパソコンは時代遅れの産物で要らない、なんて時代がくれば話も変わるんだろうけど、今の今はそうではないので、最低限はパソコンの使い方を覚えておくと良いかなーと、そう思います。

早く電脳化できる時代が来ないかなー(笑)

スポンサーリンク

関連記事

「Dr. STONE」関連

パクチーでコーラを作る

意外と知らない個人情報の定義

今だから見直したいネット環境

ビジネスメールの書き方

明日のためのネットリテラシー

宣伝

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売されました!

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました