【じょかセレクション番外編】経験則で語る「二日酔い」対策講座

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2020/04/14 Vol.376 経験則で語る「二日酔い」対策講座

Joker
Joker

うう・・・あたまいたい・・・きもちわるい・・・

くられ
くられ

おや、調子が悪そうだが、どうしたの? 顔色が真っ黒だよ?

Joker
Joker

それは元からです。ついつい盛り上がって飲み過ぎてしまいまして、恥ずかしながら二日酔いなんですよ。年のせいか量を飲めなくなりましたねえ。

くられ
くられ

ワインの樽がいくつか転がっているように見えるんだが・・・

Joker
Joker

瓶とか樽とか誤差の範囲じゃないですか。

くられ
くられ

この酒クズ、どうしようもないすぎる・・・

POKA
POKA

はっはっは。アルコール式内燃機関が経年劣化しているのではないか? そろそろ新品と交換した方が良いぞ!

Joker
Joker

そんな、文字通り鋼鉄の肝臓みたいな機関を内蔵できるといいんですけどね。

正しいお酒の嗜み方は・・・

どうも。Jokerです。今更ですが、まあ長々とお酒にまつわる連載を続けているだけあって、私はお酒が大好きです。

そして、お酒に弱い方ではなく、顔にも出ないタイプですが、かといって世の酒豪と呼ばれる人ほどの量を飲めるわけでもありません。

いえ、体質的に飲めない人からすると「嘘つけこの野郎」「それだけ飲んでおいてよく言う」と言われそうですが、はい。基準値がおかしいと言われればぐうの音も出ない(笑)。さておき、

「自分の限界をわきまえて、ほろ酔いで済ませ、翌日に残さない」

こういう飲み方が理想ですし、大人の飲み方だと思います。心がけたいものですね。

スポンサーリンク

酒飲みの隣人「二日酔い」

そう、理想はかくあるべきなんですが、まあ、時に飲み過ぎてしまうこともあるでしょう。

私はその点においてはダメな奴なので、ついつい度を過ごしてしまうことがあります。流石に外でやらかして同行者に迷惑かけるようなことは(もう)ないですけど。

飲み過ぎた後に待っているのは、そう、「二日酔い」です。

辛いよね二日酔い。翌日仕事だとマジきついよね二日酔い。あんまり仲良くしたくないけど、飲み過ぎた朝になると隣人が如くそこにいるよね二日酔い。

というわけで、今回は「二日酔い」の話をしていこうと思います。くられ先生なら科学に基づいた話をしてくれそうですが、私の場合は経験則混じりになるので(笑)、そこはご留意ください。

アルコールの分解速度とかの話はくられ先生の記事もあるので、そちらが気になる人は関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

ズバリ、二日酔いの特効薬は?

最初にぶっちゃけておくと、二日酔いに一番良いのは「たっぷり水分取って寝る」ことに尽きます。

あれがいいだのこれが効くだの、いろいろと話はありますが、二日酔い状態だと脱水症状を起こしているのでまずたっぷり水分を取るべきです。

そして、二日酔いとはつまるところ、肝臓がアルコールを処理しきれなくて代謝の過程で生じたアセトアルデヒドが悪さをしている状態であり、肝臓がフル稼働し続けている状態なわけです。

なので、余計なことをしてより肝臓に負担をかけたりしないように、ある程度落ち着くまでは大人しく寝ておくに限ります。

何? 仕事があって寝てられない? そもそも翌日仕事がある時、ヤバいレベルの二日酔いになるほど飲むなという話である。

スポンサーリンク

刺激が強いものを摂るのは避けるべき

なお、いささか汚い話になりますが、水を飲んでも吐いてしまうような重症の二日酔いの場合、とりあえず吐くだけ吐いてしまった方が楽になります。吐いた後は口をゆすいで少しでも良いから水を飲み、ベッドにGOです。

また、低血糖を起こしていることもあるので、フルーツジュースなんかで糖分を補給しておくと症状が和らぐ場合があります。スポーツドリンクとかでも良いです。

飲み物は飲めるなら正直、個人的にはなんでも良いと思うんですが、刺激の強いものは胃が弱っているのでやめておいた方が無難です。

胃の荒れがひどい場合は、胃粘膜を保護するタイプの胃薬、セルベックス(市販薬だとセルベールとか)を飲んでおくと良いでしょう。

一方で、頭痛薬の方は薬によっては弱った胃をさらに荒らすことになりかねないので、避けた方が無難かと個人的には思っています。

また、薬の成分次第ですが、肝臓にもダメージを与えることがあるようです。この辺は他の怪人先生に機会があったら解説をしていただきましょう(笑)

スポンサーリンク

食べられるなら消化に良いものを食べた方がいい

そして、二日酔いを起こしていると胃腸のダメージから食事をするのが辛いわけですが、食べられるようなら消化に良いものをきちんと食べた方が回復が早いように思います。

飲んでる最中にきちんと食事をしてれば食わなくても結構平気ですが、空腹で酒とちょっとのつまみだけみたいな飲み方していると、単純に体がエネルギー不足に陥るので。

寝るのが一番とは言いましたが、ろくすっぽ食事も取らず水だけ飲んで寝続けているとなかなか調子が戻らないこともあります。

食べられる時に、おかゆなりおじやなりうどんなり胃に優しい病人食みたいなものを取っておくのがおすすめ。

そもそも、二日酔いになりにくい飲み方をするのも大事です。お酒を飲んでいるとカロリーオーバーを起こすこともありますが、それを気にして食べなさすぎるというのは、非常に良くないです。

もちろん、胃に負担がかかるので食い過ぎもそれはそれでダメなんですが・・・後は、お酒ばかりではなくしっかり普通の水分を取っておくことでしょうか。

飲んだ後にペットボトルの水一本を飲んでおくだけでも残り方が違います。

スポンサーリンク

迎え酒は厳禁!

最後に、昔から良く聞く「二日酔いには迎え酒」というのは、厳禁です。

二日酔いによる不調をアルコールで麻痺させているだけで、胃や肝臓に追加ダメージを与えるわけで、絶対やってはいけません。

まあ短期的には効果出たりもするんですよ。若い頃にやったこともありますし、微妙に二日酔いが抜けてないのに夕方から飲む時に「レッドアイ」を飲んで元気になって「さあ本格的に飲むぞ!」とか。

若気の至りという他ない、アホの所業でした(笑)。

スポンサーリンク

迎え酒はツケを先送りにするだけ

その分のツケはいずれ必ず払わされます。

実際に「三日酔い」とでもいうべきヒドい状態に陥ったこともありますし、不調が長引いて休日を丸一日潰したこともあります。我ながらダメな話すぎる。

また、二日酔いを酒で誤魔化すようなことを続けていると、当たり前ですがアルコール依存症まっしぐらなので、そういう意味でもやらない方が良いでしょう。

できれば末長くお酒を楽しみたいので、自分の適量を守って飲むのが一番良いのです。

ただ、普段なら平気な適量でも、体調によってちょっとのお酒でも翌日に残っちゃったりすることもあります。疲労が溜まっていたり、実は風邪の初期段階だったり、なんていう時は特に、です。

お酒を飲むのは楽しいですが、体調にあわせて、「今日はこの辺で」と切り上げるのも大事ですよ。

スポンサーリンク

関連記事

前回:ブルームーンというカクテル

リモート飲み会をやろう

アルコール飲料の忌み子、ストロング系チューハイ

アルコールの分解速度の話

飲んでも太らないお酒はあるのか?

ウコンは効かない

「じょかセレクション」記事一覧

じょかセレクション
「じょかセレクション」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました